skip to Main Content

小林 快

高校より長距離と競歩を兼任で競技を行い、早大陸上部にて箱根駅伝をめざしたが
思うようなタイムが出ず、3年時にマネージャーか、競歩か、退部かの選択を迫られ、競歩を選んだ。
「長距離走の選手に追い抜かれながらテクテク歩く練習がイヤで、陸上が嫌いになった」との本人談。
しかし、高校以来のライバルが世界陸上で競歩6位に入るのを見て号泣し、「自分が情けなくて、頑張ろうと思った」と奮起
本気になった小林選手は数々の戦績を重ねています。

-プロフィール-
所属  :株式会社ビックカメラ陸上部
誕生日 :1993年2月28日
身 長 :165cm
種 目 :競 歩
出身校 :早稲田大学 社会科学部(東京)
出身高校:秋田工業高校(秋田県)
自己ベスト
20kmW:1:19:12(2015.3 全日本競歩能美)
50kmW:3:41:19(2017.8 世界選手権)

今後の抱負は?  :世界大会で常に上位に入れるよう頑張ります
休日の過ごし方は?:疲れを取ることを心掛けています
好きな食べ物は? :お寿司

-主な戦績-
’18・世界競歩チーム選手権(中国大会) DNF
’18・世界競歩チーム選手権(中国大会) 日本代表に選出
’18・第101回日本陸上競技選手権大会 男子20km競歩 11位
’17・ロンドン世界陸上競技選手権大会 男子50km競歩 3位 銅メダル獲得(自己新記録)
’17・ロンドン世界陸上競技選手権大会 日本代表に選出(男子50km競歩)
’17・Gran Premio Cantones de La Coruna 男子20km競歩 8位
’17・第59回 東日本実業団対抗陸上競技選手権大会 男子5000m競歩 3位
’17・第100回 日本陸上競技選手権大会 男子20km競歩 4位
’16・第55回全日本50km競歩高畠大会 男子50km競歩 優勝 (日本歴代4位)
’16・ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会5000mW 優勝 (自己新記録)
’16・世界競歩チーム選手権(日本代表)DNF
’16・第40回全日本競歩能美大会 男子20km競歩 3位
’16・第99回日本陸上競技選手権大会 男子20km競歩 DNP
’15・全日本競歩高畠大会 20km 男子の部 4位
’15・国民体育大会「紀の国わかやま国体」 男子10000m競歩 優勝
’15・全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 男子10000m競歩 2位
’15・ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見大会 男子5000m 競歩 3位
’15・ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会 男子10000m 競歩 3位
’15・東日本実業団対抗陸上競技選手権大会 男子5000m 競歩 第 3 位
’15・4月 ビックカメラ入社
’15・日本学生 20km 競歩選手権大会 優勝
’15・日本選手権 第 4 位
’15・元旦競歩 優勝
’14・全日本競歩高畠大会 男子20km 競歩 優勝
’14・日本インカレ 10000m 競歩 第 2 位
’14・日本学生個人選手権大会 10000m 競歩 優 勝
’14・関東インカレ 10000m 競歩 第 3 位
’14・日本学生 20km 競歩選手権大会 20km 競歩 優 勝
’13・日本インカレ 10000m 競歩 第 5 位
’12・日本インカレ 10000m 競歩 第 4 位

Back To Top
×Close search
Search