キネシオロジーとは?

「キネシオロジー」(kinesiology、人体運動機能学)とは、人体の動きを研究する学問のことです。KTテープは、Kinesiology Therapeutic Tape (人体運動機能学に基づいたスポーツ用筋肉サポートテープ)を短縮したものです。
KTテープの特徴は、あらかじめカットされているので、ハサミを使うことなく、簡単に使用することができます。テープ裏面についている紙を剥がして関節や筋肉、じん帯、腱に沿って貼るだけです。

IMG_5468

パウチ/ロールに入っている物

IMG_5492

5枚/パウチタイプ  15枚/ロールタイプ 1枚=約25cm
カットされているので、すぐにご使用になれます。切る必要がありません。
数日間ご使用でき、スポーツのパフォーマンスの向上に有効に作用します。
※個人差があります。
KTテープは、強力な撥水加工で、プールやシャワーの間も安心してご使用出来ます。使用方法については、手順を追ってわかりやすく述べられた説明書を同封しています。
テープの色はジェットブラック、レーザーブルー、ウィナーグリーン、ステルスベージュ、ソーラーイエロー、ヒーローピンク、エピックパープル、ブレイズオレンジの全8色を取り揃えております。

色の違いにより機能の違いがありますか。色の違いはありますか?

KTテープには複数の色が用意されています。色によって機能の違いは全くありません。テープの色によってその日の気分に合わせてコーディネートをお楽しみください。

テープは運動前に貼るのがよいのでしょうか?

スポーツをする30分から1時間前に貼っておくとテープの粘着性が安定します。テープを貼る前には、汗を十分にふき取り、皮膚表面が汚れていない状態で貼ってください。

KT TAPEは貼ってからどのくらいもちますか?

一般的に、KTテープの持続時間・期間は、テープを貼った場所やスポーツ環境によって異なります。例えば、動きの激しい膝や足に貼った場合には、一般的に2〜3日貼り続けても大丈夫です。また、肩や背中などの部位に貼った場合には、4~5日間は貼り続けることが可能です。しかしながら、3日以上になるとテープの伸縮性などの機能が徐々に低下していくため、新しいKTテープに貼り直すことをお勧めします。

KTテープの長さは25cmで大丈夫ですか?

KTテープは約25cmにプレカットされています。一般に市販されているキネシオロジ―テープは、1本のロングテープを、ハサミを使って自分で長さを調整するものがほとんどです。しかし、実際にスポーツ環境下で使用するテープの長さは、約25cm程度で十分に対応できます。必要に応じて長いテープが必要となる部位には2枚を貼り合わせて使うこともできます。さらに、短かいテープが必要な場合は、ハサミで半分に切って使うことができます。

筋肉や関節の痛みがひどい場合、KTテープを貼って良いですか?

KTテープは治療を目的としたテープではありません。痛みがひどい場合は、必ず専門の医師の診察を受け、治療を受けることが必要です。痛みがひどい場合は、自分勝手な判断でテープを貼らないでください。

KTテープを貼る前にシェービングした方が良いですか?

ほとんどの場合では、KTテープを貼る前に体毛を削る必要はありません。体毛の有無に関係なく、製品の粘着性やテーピングの機能を落とすことはありません。ただし、かなり体毛が多い場合には、やや短くなるようにバリカンやシェービング用具で削除することをお勧めします。

自分でKTテープを貼ることができますか?

KTテープはできるだけ簡単に貼ることができるようにしていますので、自分で貼ることができます。これまでキネシオロジ―テープは、医療技術者の専門家でしか貼ることができないようなイメージがありました。しかし、プレカットされているため、長さを考える必要がないことや数枚のテープで簡単に貼ることができます。自分自身で膝周辺、太もも、足首周辺などに貼ってみてください。ただし、首、肩、背中などはパートナーの方にお願いしてください。

KTテープを取り除くときはどのようにすればよいでしょうか?

体毛の生えている同じ方向に向けてテープを取り除くようにします。またベビーオイルをテープの表面に塗ると、除去しやすくなります。

圧迫用ストッキングの下にKTテープを貼っても大丈夫ですか?

大丈夫です。併用することもできます。

Search